分科会情報:「ポスト3.11の社会を生きる若者の市民メディア活動報告」


5月4日(日)14:15~15:45(90分)402研修室 
「ポスト3.11の社会を生きる若者の市民メディア活動報告」

東日本大震災後の様々な問題を抱える今日の社会で生きる首都圏、関西圏の大学の学生達が、地域コミュニティ、NPO/NGO活動、多文化
理解、市民参加型ジャーナリズム等のテーマでこれまで取組んで来た市民メディア活動について、制作した映像作品の上映を交えて報告。

龍谷大学政策学部松浦さと子研究室
「コミュニティのためのメディア実践 京都府コミュニティ放送全局調査報告と町家シネマ」
司会 外山 柊人
【ラジオ報告】藪中郁也、山﨑基
【町家シネマ報告】シネマ班、西澤彩音、平田洋太 
         ドキュメンタリー班 徳珍昌輝、加藤駿介
武蔵大学 学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト
津田正夫(元立命館大学教授)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です